ジュリーを迎える

今月29日、「大阪キュウジョウ」(ドーム)へ嫁ハンと足をはこぶことにした。ジュリーの気合い?の新曲「我が窮状」を聞きに行く...。 6時間もコンサートをやるらしい!

ついこの前、虎を退け勝負を決めたタイロンの気合いの一発を見届けた、奇しくも同じ場所。あの時のレフスタのみんなの熱い歌声、誇らしげなタイロンの笑顔、思い返しながらもう一人の時代のヒーローの歌声を聴く。 (66ユニ着て行ったら場違いやし、立浪Tを下に着込んで、タイロンのサインボールを忍ばせて行くか?そういやジュリーもタイガースやったか!)


・・・・・残念ながら中島みゆきの大阪のチケットは外れた。(嫁はんの買った’07コンサートDVD、今見てるとこ!)・・・・・

「球場」で「九条」に思いを込め「窮状」を歌うジュリー。時代を「宮城」遙拝の頃に引き戻らせぬよう、翌朝二日酔い薬を「九錠」も飲まんでもええよう、ビールは控えめに、タイロンの時に負けぬ気合いでエールを送ろう。「旧情」を懐かしむ(暖める?)だけではアカン。新しい明日が大事や。


立浪、ノリ、浅尾...、みんな鍛えてるか??? 新しい春を迎える準備は、楽しみながら、人知れず、今こそ!    
   
     ・・・・・・・ 「本日未熟者」(みゆき様)を聞きつつ・・・・・・・




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック